カラス・イングリッシュ・スタジオ 烏丸御池・三条烏丸 プレゼンテーション 実験劇場

2016年1月30日土曜日

Pechakucha Night Kyoto vol.20

Pechakucha Night Kyoto vol.20にオーディエンスとして参加してきました。

最後に発表された安居智博(やすい・ともひろ)さんのカミロボに魅了されました。カミロボの公式ウェブサイトも素晴らしいデータベースになっています。

スピーカーリスト Speaker List

19:00

1 Agathe Schwaar (Design Week Kyoto)
2 Atsushi Shimizu(大人のための【秘密の】ハローワーク Secret Job-place for Adults)
3 Lucile Druet (One chance One meeting / Ichi-go Ichi-e / 一期一会)
4 Norio&Kyoko Yoshinaga(吉永家・良し長屋について)
5 Michael Whittle(Diagrammatology ダイラグラマトロジー)

Beer Break 休憩

20:30

6 Futagami Mari (A Brave Girl's Story)
7 Atsuko Ogawa(Niwa Magazine)
8 Naomi Reis(Artist-run spaces: building community outside of the art market /
アーティストギャラリー: マーケット枠外でのコミュニティー作り)
9 Tomohiro Yasui(Kami-Robo)

リストは公式Facebookイベントページより引用

2016年1月21日木曜日

英語でビブリオバトルin京都@Lindt Vol. 5

1年ぶりに英語でビブリオバトルin京都@Lindt(今回はVol. 5)を開催しました。 

ビブリオバトルはお気に入りの本を持ち寄り5分間で紹介(+2~3分間のディスカッション)し、参加者全員でチャンプ本を決めます。
新しい本、面白い人、知っている人の新たな一面など、毎回様々な出会いと発見があります。

 今回紹介された本は以下の通りです。

 1. Before Sunrise & Before Sunset: Two Screenplays (Richard Linklater)
2. Life of Pi (Yann Martel)
3. イラストでときめく片付けの魔法 (近藤麻理恵)
4. As You Like It (William Shakespeare)
5. 物語の役割 (小川洋子)
6. Gorilla Mindset: How to Control Your Thoughts and Emotions to Live Life on Your Terms (Mike Cernovich)

チャンプ本は「物語の役割」でした♪

2016年1月20日水曜日

新規メンバーさんの募集終了

メンバーさんの募集は現在行っておりません。
大学での教育活動・研究活動に専念しております。

長く通ってくださっている現存のメンバーさんとは丁寧に対話する時間を今後も確保していきたいと考えています。

リンツでは決して近道をおすすめしません。
近道への強い希望があれば別ですが,メンバーさんとは,私も一緒になってじっくり丁寧に目標へと歩みを進めたり,面白い実験劇場をして行きたいと願っております。

ビブリオバトルなど無料でどなたでも来ていただけるイベントは,これからも開催していく予定です。

※ Yukie K.の特性を十分知ってくださっている方や,私となら本気で取り組めると考えてくださった方や、過去にリンツやYukie K.の何らかのプロジェクトで学ばれた方が何か緊急にお困りのこと・相談事がおありの場合は、いつでもご連絡ください。

2016年1月16日土曜日

電子語学教材開発研究部会 第14回研究会「文系上等!TeXで論文を書こう!<初級編>」

電子語学教材開発研究部会 第14回研究会「文系上等!TeXで論文を書こう!<初級編>」に参加しました。 
【内容】
1. 私がTeXを学びたい理由(講師:木村修平<立命館大学生命科学部 准教授>) 
2. TeX初級講座:イロハのイ(講師:島田伸敬先生<立命館大学情報理工学部 教授>)

Useful Link
  Cloud LaTeX : https://cloudlatex.io/ja