カラス・イングリッシュ・スタジオ 烏丸御池・三条烏丸 プレゼンテーション 実験劇場 根底から英語を伸ばす TOEIC

2017年4月11日火曜日

English Bibliobattle Rulebook (pdf)

英語でビブリオバトルのルールブックをイラストレーターのAkihiko Tadaさんに作っていただきました。手持ちのプリンターでpdfファイルを裏表印刷するだけで簡単に配布できます(^○^)
A pdf file for 'English Bibliobattle Rulebook' is available from the link below.

Download 'English Bibliobattle Rulebook (pdf)'

Yukieさん(@dlvhe)がシェアした投稿 -

2017年3月19日日曜日

第23回大学教育研究フォーラム 発表

第23回大学教育研究フォーラム @京都大学で発表しました。

タイトル
アクティブラーニング型大学英語カリキュラムの独自評価指標の策定 ―立命館大学プロジェクト発信型英語プログラム、8 年間の取り組みに基づいて―

S. Kimura, T. Yamanaka, Y. Kondo, M. Yamashita

Yukieさん(@dlvhe)がシェアした投稿 -

Yukieさん(@dlvhe)がシェアした投稿 -

2017年2月18日土曜日

電子語学教材開発研究部会 第20回研究会「教材にデザインを:基礎から学ぶKeynote」

電子語学教材開発研究部会 第20回研究会「教材にデザインを:基礎から学ぶKeynote」に参加しました。

私自身がMacユーザーになってから3年が経ちますが、未だにスライドを作る時はPowerPointがメインで、たまにGoogle スライドを使っている程度です。Keynoteユーザーの方は口をそろえて「キレイ」とおっしゃいますので、私も2017年度は「洗練」をテーマに資料はKeynoteも使ってみようと思います。

【内容】
Apple社のスライド作成アプリ「Keynote」は高いデザイン性と自由度により多くの愛用ユーザを有しています。しかしながら普段Microsoft社のPowerPointを使っている方にはとっつきにくい点があるのも事実です。この研究会では、Keynoteの基本的な使い方を学び、デザイン性を備えたスライドや教材の作成ができるようになることを目指します。

1. 教材にデザインが求められる時代:木村修平<立命館大学生命科学部 准教授>)
2. Keynote活用講座(講師:家長大輔氏<一般社団法人リコネクトテレビジョン>)


家長氏はPEPの動画作成にも多数関わっておられる、若手のビデオグラファーで、教育系の動画も得意とされておられます。ご興味を持たれた方は、おつなぎしますので、気軽にお問い合わせください。
家長氏の動画編集作品例。